クレジットカードの種類と利用限度額について、徹底解説していきます。

知っておきたい!クレジットカードの種類や利用限度額

MENU

カードの種類と利用限度額

 

クレジットカードの種類

 

クレジットカードで買い物や支払いを済ませる人が増えてきている中、クレジットカードでの支払いに対応するお店も昔に比べるとかなりの数になってきています。
一口にクレジットカードといってもその種類には幾つかありますし、利用限度額の範囲や上限も人によってさまざまです。

 

利用限度額

特に利用限度額というのはカードの種類やその人の収入、利用実績によって左右される事がほとんどです。
たとえば年収400万の人でもクレジットカードの利用実績が豊富であれば数百万円まで利用限度額を引き上げる事が出来ますが、反対に年収が1000万の人であっても利用実績が少なかったり、支払いの滞納を続けていたりすると利用限度額は小額範囲となってしまいます。

 

種類

クレジットカードの種類もカード会社によってそのグレードが分類されており、お金を持っている人しか持つ事が出来ないブラックカードプラチナカードから庶民でも持つ事が出来る一般者向けのクラシックカードやゴールドカードまで幅広いグレードが存在しています。

 

多様なクレジットカードの種類

また、クレジットカードや国内ブランドだけでなく国際ブランドも数多く存在しています。

 

もっとも有名なのはVISAやマスターカード、JCBといった国際ブランドですが、最近ではステータスの象徴としてアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持つ人も増えてきています。

 

クレジットカードの多様化

また、これら一般的に知られているクレジットカード以外にも「特殊なクレジットカード」も存在しています。
たとえばリボ払いでしか利用する事が出来ない「リボ払い専用クレジットカード」やアメリカドルでしか決済が出来ない「ドル決済専用クレジットカード」などが挙げられます。

 

さらにクレジットカードの種類を細かく分類すると「若年層向けクレジットカード」や「女性向けクレジットカード」、「特定オーナー向けクレジットカード」や「男性向けクレジットカード」、「法人向けクレジットカード」など特定の対象者向けクレジットカードも数多く存在しています。