クレジットカードのショッピング枠に関する支払い方法を解説していきます。

クレジットカードのショッピング枠-支払い方法の概要

MENU

クレジットカードのショッピング枠とは?

 

クレジットカードのショッピング枠

 

今では多くの人が買い物や支払いにクレジットカードを利用していますが、便利だからといってクレジットカードをただ何となく使っていては余計なトラブルを招いてしまう事にも繋がりかねないので注意が必要です。

 

クレジットカードを利用するのであれば、まずは正しい知識を身に付けて上手な使い方をマスターする必要があります。

 

クレジットカードの作り方

クレジットカードを作る場合、まず最初に申し込みをしてからカード会社が所定の審査を行います。
その後、カード会社が行った審査によってクレジットカードで利用できる「限度額」が決まるわけですが、この限度額の範囲というのは年収や社会的な信用度などさまざまな要素が加味された上で決定されます。

 

たとえば学生であれば利用限度額は10万円に設定される事が多く、高くても50万円ほどしか利用できないようになっています。これは学生の社会的な信用度が低く、安定した収入が見込めない事が理由だと考えられます。
一方で安定した収入が見込めて社会的な信用度も高いサラリーマンやOLなどは利用限度額も高めに設定される事がほとんどです。

 

 

ちなみにクレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という二種類の枠が設けられており、クレジットカードの利用目的に応じて使い分ける事が出来ます。

 

通常、ショッピング枠というのはクレジットカードでショッピングが可能な限度額のことを指しますが、一般的なクレジットカードであればショッピング枠は30万~100万円くらいに設定されている場合がほとんどです。ショッピング枠は正常な取引実績を積み重ねていく事によって引き上げる事が出来ますし、望まなくても自動的に増枠される事もあります。

 

反対に支払いが滞ったりクレジットカードをあまり利用しなかった場合は現状維持、もしくは増枠を希望した際の審査が厳しくなるといった特徴があります。

 

 

 

ショッピング枠の支払い方法

 

クレジットカードの支払い方法

 

クレジットカードのショッピング枠には幾つかの支払い方法が存在していますが、もっとも一般的なのは「一括払い」と呼ばれる支払い方法です。

 

 

一括払い・2回払い

この支払い方法はその名のとおり、クレジットカードを利用して購入した品物の支払いを一括で行う方法であり、基本的には一切の手数料は不要となっています。

 

また、一回では支払いがキツイと感じた場合はショッピング枠の「2回払い」を利用するのがオススメです。2回払いは購入した品物の代金を2回に分割して支払う事が出来ますし、さらに一括払いと同様に手数料が不要となっている場合が多いので無理なくクレジットカードで買い物が楽しめるという利点があります。

 

ボーナス払い

そのほかにもショッピング枠には「ボーナス一括払い」という支払い方法がありますが、この支払い方法は購入した品物の代金をボーナスが受け取れる月にまとめて一括で支払うという方法になります。
手数料も不要なのでローンを組まずに大きな買い物をしたい人にオススメの支払い方法と言えます。

 

 

クレジットカードのリボ払い

 

 

リボ払い

リボ払い」と呼ばれる支払い方法は手数料が発生しますが、大きな買い物をしたいけど月々に決まった金額しか捻出できないという人にオススメの支払い方法です。
リボ払いは自分で設定した金額が毎月、指定口座から引き落とされるので無理なく支払いを続けられますし、その月が苦しいと感じたときはリボで設定した金額を下げれば金銭的な余裕のない月でも乗り切ることが出来るといったメリットがあります。

 

分割払い

最後に分割払いについてですが、これは自分で回数を選んで支払い金額を「分割」して支払う方法になります。
回数はカード会社が設定した幾つかの支払い回数の中から選ぶ事になりますが、回数が多ければ多いほど掛かる手数料も高くなります。

 

 

ここまでクレジットカードのショッピング枠について詳しく解説してきました。
そしてショッピング枠には、それを利用して現金を得ることのできるサービスもあるのです。

 

ショッピング枠現金化のサービス詳細はこちら