クレジットカードのショッピング枠のお得な使い方について解説していきます。

クレジットカードの利用方法-お得なショッピング枠の使い方

MENU

ショッピング枠の賢い使い方とは?

 

ショッピング枠の賢い使い方

 

日本でもクレジットカードを使って買い物をする人が増えてきていますが、一般的なクレジットカードには「ショッピング枠」と呼ばれる利用限度額が設けられています。

 

利用限度枠の内訳としては「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の二つに分類されますが、簡単に言えばショッピング枠はクレジットカードで買い物が出来る枠、キャッシング枠はクレジットカードでキャッシング(現金の借り入れ)が出来る枠となります。

 

ほとんどの人はクレジットカードを利用する時、ショッピング枠を使って買い物をしますが、現金が必要になった場合は最寄のATMにクレジットカードを挿入し、キャッシング(現金の借り入れ)を行うことで現金を調達する事も可能です。
ちなみにショッピング枠の利用限度額が50万円キャッシング枠の利用限度額が30万円に設定されていた場合は総利用枠は合計の「80万円」となります。

 

クレジットカードを利用する人のほとんどはショッピング枠を使っているので、クレジットカードを賢く使いたいのであればまずはキャッシング枠よりもショッピング枠の上手な利用法をマスターする事が大切です。

 

クレジットカードで「ポイント」や「マイル」が溜まる!

ショッピング枠の賢い使い方としては、やはり「ポイント」や「マイル」を獲得するという方法が挙げられます。

 

通常、現金で買い物をした場合、ポイントカードを持っているお店でなければポイントは付与されないので購入した品物以外に得るものは「無い」と言えます。
しかし、クレジットカードはそのほとんどが利用するたびにカード会社独自のポイントやマイレージが溜まる仕組みになっているため、全ての支払いをクレジットカードのショッピング枠で行うことによってお得に買い物が出来るようになります。

 

特にマイレージが溜まるクレジットカードは支払いのたびにお得なマイルが溜まるので、生活費の全てをカード払いにする事によって数年に一度は無料で旅行が出来たり、高級なレストランで食事を楽しむことが出来るようになるので非常にお得です。